• Image 1
  • Image 2
  • Image 2
  • Image 2
  • Image 3
  • Image 4
  • Image 5
– 英文レジュメ代行・英文履歴書作成サービスに関する無料ご相談受付中 –
Tel: 03-5789-5396
 

あなたの高収入外資系転職に直結する英文履歴書の書き方

外資系転職において書類選考を突破するための英文履歴書作成サービス

image 仕事にやりがいや、それに見合う報酬を求める20代・30代・40代が就職・転職先として最も関心があるのは外資系企業でしょう。 しかし、いざ就職活動となっても、なかなか書類選考を突破できないのが皆さん共通の悩みです。 その大きな壁は英文履歴書ではないでしょうか?

外資系企業で求められる英文履歴書は日本の様式と大きく異なり、一般の履歴書を直訳して書いても本当の自分をアピールできません。 そこで、プロフェッショナル履歴書作成サービスを活用するのも賢明な策と言えるでしょう。

e-Rirekisho.comでは、経験豊富なMBA取得者のコンサルタントが、きめ細かいヒアリングで貴方のセールスポイントを引き出し、 洗練された英文履歴書を作成します。英文履歴書作成のプロセスは面接対策にもつながり、成功の確率が確実に上がります。

出来上がった英文履歴書は、貴方が作ったものとはおそらく違うでしょう。そして、今まで気付かなかった自分が見えるかもしれません。
 
 

英文履歴書は自分で作らなくてもいいの?

高収入外資系転職にはコツがある:英文履歴書作成サービス

image 日本もついに実力主義社会になってきました。同じ年齢で給料が何倍も違うケースが珍しくありません。10万円台の初任給の新入社員もいれば、40万円台でキャリアを始める新卒者もいます。

30代になってまだ年収1000万円を達しない人もいれば、何千万も年俸をもらっているサラリーマン・サラリーウーマンがこの世の中に存在しています。貴方が1000万円を達していないとして、彼らは貴方の2倍も3倍も能力を持ち、貴方の2倍も3倍も仕事をしているのでしょうか?決してそうではありません。

その代わり、高給料を稼いでいる人は皆、頭を使って自分のキャリアを設計します。頭を使って自分のキャリアを設計するということは同じ好きな仕事をするなら:
  • 最も成長性が見込める業界で働くこと
  • その中で、最も高い給料を払う会社で働くこと
  • その会社で最も高い初給料で仕事を始めること
です。

現在日本でこれらの条件を満たしてくれる会社はほとんど外資系企業です。

皆、それぞれ違う学歴、職歴、年齢を持っても一つだけ同じチャンスが与えられています。それは、応募書類(履歴書・職務経歴書・カバーレター)を自由に作成できるということです。そのため、それらの書類は企業に応募するときの最大なマーケティングツールです。

もし、貴方が外資系で働く気持ちがある方なら、プロフェッショナルで、自分をアピールできる活気のある英文履歴書を持たなければなりません。

広告やコマーシャルに専門知識が必要であるように、履歴書・職務経歴書作成にも専門知識が必要です。しかし、勤務中の方々は、その専門知識を身につけるにあまり時間も労力もかけられません。そこで、企業が広告作りを広告代理店にお願いしているように、日常の忙しさでもプロフェショナルな書類で自分を最も効果的にアピールしながら転職活動を行いたい方々が利用しているサービスを「履歴書・職務経歴書作成サービス」と呼んでいます。

同じく、外資系企業への転職・就職活動を楽で、最も効率よく行いたい方々が利用しているサービスは英文履歴書・英文レジュメ作成サービスです。

 
 

英文履歴書の役割

英文履歴書、英文レジュメ、CVが果たす役割とは

image 履歴書、特に決まったフォーマットのない英文履歴書、英文レジュメ、CVは外資系企業への就職・転職、海外就職において必要不可欠で、 自分を企業にアピールするために最も重要なマーケティングのツールです。

毎日何百通もの履歴書が手元に届く採用担当者が、 履歴書1枚を読むべきか読まないかを決めるのにさく時間は、たった2~3秒です。

英文履歴書、英文レジュメに次の役割が期待されています:
  • 一瞬で採用担当者または人材紹介会社の担当者に「この履歴書を読んでみたい」と思わせること
  • 「この人と一度会ってみたい」と思わせること
  • 最もよい条件で採用を確保するために面接時にプレゼンテーションツールとして使われること

上記の3番目の役割は面接に呼ばれてからの話です。外資系企業への転職・就職を実現するための英文履歴書、 英文レジュメを作るとき一つのことにフォーカスを与えないといけません:

  • どんな英文履歴書、英文レジュメを作れば面接に呼ばれますか?

 
 

英文レジュメのキーポイント

英文履歴書作成の3つのキーポイント

image 面接に結びつく英文履歴書、英文レジュメ、CVの作成にあたっては、少なくとも次のポイントに注意する必要があります。
(1) 見た目がきれいで、スペルミス、フォーマットのずれのようなミスがなく、プロフェッショナルに作られていること
(2) 応募する企業や職種によってカスタマイズされていること
(3) 応募する企業で活かせる能力、経験、その他の特徴がわかりやすく掲載されていること
 
 

日本語の履歴書の直訳でダメなのか?

日本語の履歴書・職務経歴書の直訳をお勧めしない理由

image 英文履歴書、英文レジュメ、CVの作成には二つの選択肢があります。ひとつは、市販のサンプルやインターネットからダウンロードできる 雛形を使って自分で作ること、もうひとつは、専門家に任せるという方法です。

英語に精通していて、履歴書作成の基本、採用担当者の考えを 良く把握しており、業種、職種、経験に最適なキーワードを選択できるという前提をクリアできれば、時間と労力をかければ自分で作成する ことも可能ですが、時間に制限のある方には、米国で頻繁に使われているようなプロフェッショナル履歴書作成サービスを活用するのも 賢明な選択と言えるでしょう。

履歴書はあなたの将来の企業との初対面となるものですので、自分の服と同じように考えれば分かりやすいと思います。

あなたは、自分の人生を左右する非常に大切な時に、アマチュアの自分が作ったスーツを着て行きますか?それとも、 熟練したテイラー仕立ての非の打ち所のない素晴らしいスーツを着て行きますか?

絶対に避けていただきたいことは英文履歴書、英文レジュメを自分の日本語履歴書の直訳で十分だと勘違いしてしまうことです。 そのような英文履歴書、英文レジュメは、内容及び見た目に支障が生じます。

英文履歴書や英文レジュメでは自分の過去を そのまま書くのではなく、自分を企業にアピールする点を中心に自己プレゼンテーションをします。そうしなければ不完全な内容に なってしまいます。

また、日本語の文字とアルファベットは頭脳の別の部分を対象にしているため、日本語の感覚で作成する履歴書は アルファベットに慣れている目に対して魅力に欠けてしまいます。また、作成の段階においてもアルファベットに慣れていない目で 見るだけでは完全にチェックができません。

ですから、英文履歴書や英文レジュメを企業に送る前に、上記の点に関して経験のある 第三者がチェックする必要性があるのです。

 

e-Rirekisho.comの英文履歴書、英文レジュメ作成サービス

あなたのキャリア目標に適した英文履歴書・英文レジュメを作成いたします

image e-Rirekisho.comでは転職・就職希望者の方々に迅速で便利な質の高い英文履歴書、英文レジュメ、CV作成サービスを 提供しております。

大手外資系企業で豊富な実務経験、面接経験を持っているMBA取得者のコンサルタントがあなたの洗練された 英文履歴書、英文レジュメを作成します。

e-Rirekisho.comの英文履歴書作成サービスをご利用のお客様は、幅広い業種、職種に亘っております。皆様は様々な理由で外資系企業への転職・就職を考えます:

  • 自己成長したいが、今の会社で学べることは全て学んでしまった
  • 自分の努力をもっと報酬に反映させたい
  • 能力があり、もっとやりがいのある仕事に挑戦したい
  • キャリアアップをより速く達成したい
  • せっかく学んだ英語をもっと活用したい
  • 国際的な環境でもっとオープンな同僚と一緒に働きたい等々
もし貴方もそのようなお考えで外資系へのチャレンジをお考えであれば、是非お役に立てることをお祈り致します。